プロジェクト・ノアとは?

地球温暖化の後にやってくる氷河期に備え、アメリカ政府が極秘で人類の惑星移住計画を進めているといわれています。それが「プロジェクト・ノア」で、一説によると、我々のよく知っているNASAとは別のNASAが計画を主導しているとのことです。

 

移住のための乗り物には全人類が乗り込めるはずもなく、要人のみが移住できるとされ、その選別は既に始まっているとか。また移住先は火星とも、木星の衛星のどれかだともいわれています。

 

このまことしやかにささやかれるアメリカの極秘計画は、果たして2012年12月22日の地球滅亡と関係はあるのでしょうか。調べてみましたが、オカルト関係者の話か映画関係の情報しか見つからず、信憑性は低いといえそうです。

2009年11月、映画「2012」が公開されます。

2012年に地球が滅亡するため、惑星移住計画が実行されるというストーリーの映画が2009年11月に公開されます。

2009年11月公開の映画「2012」公式サイト

 

2009年10月23日